Eri KURODA

黒田映李

 

1983年、愛媛県松山市に生まれる。

 

 


愛媛県立松山東高等学校、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ科卒業後ドイツへ渡り、2006年ニュルンベルク音楽大学ピアノ科卒業、首席でディプロムを取得。2008年同大学院マイスター課程を修了。マイスターディプロムを取得する。

 

引き続きオーストリアへ渡り、2009-2010ロータリー国際親善奨学生、2011年度よんでん海外奨学生としてウィーン・リンツにてソロと室内楽を学び、現在、グラーツ音楽大学にてミラーナ・チェルニャフスカ氏の下で研鑽中。

 

全四国音楽コンクール小学校高学年の部第一位。JPTAピアノオーディション奨励賞、本選会入選。<BR>TIAA全日本クラシック音楽コンサート、新人賞受賞。
2007年ドイツバイエルンライオンズコンクール第一位、ドイツ大会にてベスト6、コンサートに出演。翌年ライオンズコンクールバイオリン部門に招待を受け、ドイツ・ノイブルクにてソロコンサート演奏を行う。2010年リンツインスティチュートコンクール第一位。


こ れまでにイタリア、スペイン、ドイツ各地、オーストリア各地にてコンサート、マスタークラス修了選抜演奏会等にて演奏する。帰国の際も2007年の 1st.ソロリサイタルを皮切りに積極的な演奏活動を行い、2009年愛媛交響楽団、指揮・金洪才氏、2011年チェコ国立ブルノフィルハーモニー、指 揮・Aleksandar Markovic氏とソリスト共演。

ニュルンベルクにおいてはシュタイナー教育、オイリュトミーの伴奏者としても活動する。後進の指導にもあたっており、大阪国際音楽コンクール審査員。

また、演奏会の企画プロデュース、学校・施設訪問コンサート等も、意欲的に行っている。

 

こ れまでにピアノを上田和子、大空佳穂里、山本光世、川島伸達、Wolfgang Manz、Gottfried Hemetsberger、Milana Chernyavska各氏、室内楽を山口裕之、藤井一興、Marialena Fernandes、Teresa Leopold各氏、歌曲伴奏をStepfan Matthias Lademann氏、声楽を増澤雅子氏に師事。


マスタークラス にてWillem Brons、Julia Goldstein、Matthias Kirschnereit、Pavel Gililov、Konrad Elser各氏に、また練木繁夫、御木本澄子、Martin Hughes、Christopher Hinterhuber各氏に助言を受ける。

ブログ更新中!

ERI`sLeaf