くろだ えり

黒田 映李 

 

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ科卒業。

中学校高校音楽教員免許取得。

 

その後ドイツへ留学。

2006年ニュルンベルク音楽大学ソロピアノ科首席卒業。

2008年同大学院マイスター課程を修了。

2009年よりオーストリアへ渡り、ウィーンを拠点にソロ・室内楽と研鑽を積みながら、演奏活動を行う。

 

幼い頃から様々なコンクールに入賞。

ソロ、室内楽、歌曲伴奏者として国内外でコンサート活動を行い、これまでに愛媛交響楽団、チェコ国立ブルノフィルハーモ二―とソリスト共演。
ニュルンベルクにおいてはシュタイナー教育・オイリュトミー伴奏者としても活動。

 

2004年より各国にて後進の指導にもあたっており、

2011年、2012年、大阪国際音楽コンクール審査員。

2016年、2017年、笹塚Blue-Tコンチェルトコンクール審査員、審査委員長。

 

トークを取り入れた学校・施設訪問コンサート、企画コンサート等も意欲的に行っている。そこにいるお客さんと音楽を共有できる心地よい空間作りを、毎公演心掛けている。

 

現在は新進気鋭のソリスト、NHK交響楽団メンバー、読売交響楽団メンバー等と室内楽の演奏も多く行い、同時に生徒とプロ演奏者との室内楽コンサート等も手掛けている。

 

 

 

ブログ更新中!

ERI`sLeaf