どのコンクールをどの時期に受験するか、相談して決めます。

 

長くレパートリーとなるよう弾きこみ、

舞台に立つ時のマナー、精神の整え方なども、本番への準備期間を通じて学びます。

基礎力をつける練習はできる限り並行して行います。

 

 

賞をとることを目標に掲げ、ストイックに取り組み受賞されるスタイルと、

本番を経験する、他の出場者の演奏を聴いて学ぶというスタイルで挑戦される形もあります。

 

:これまでのコンクール例

ピティナピアノコンペティション

ショパンコンクールinASIA

洗足学園ジュニアコンクール

スター楽器ピアノコンクール

グレンツェンピアノコンクール

教育連盟ピアノオーディション

ヨーロッパ国際ピアノコンクール

笹塚Blue-T ピアノコンチェルトコンクール

 

ブログ更新中!

ERI`sLeaf